整体師 起業

整体師は副業も可能?週末だけ起業

※週末起業をするなら整体師ではないでしょうか?

 

何とも世知辛い世の中になりました。
サラリーマンは一生安泰で気楽な商売だなんて極一部の人達だけですね。

 

  サラリーマンはしんどい

 

上場企業に勤められている方々でも、バブル組であればリストラが横行しているなんて耳にします。

 

一昔前の価値観ですと、会社にぶら下がっていれば、食べるのには困らないなんていうことは確かにあったのです。

 

しかし今は時代が全く違いますよね…。

 

食べていくだけでも楽じゃない、しかも職を失ってしまったら、また同じように正社員として復帰できるのかは本当に不透明です。

 

ですから、今はサラリーマンをやりつつも副業に勤しむ方も多いですね。
でも副業には注意したいところ。

 

甘いささやきが多く、頑張れば誰でも副収入を得ることができるなんていう話が多いです。
確かに多少は稼げる副業もあるんでしょうが、長期的に見て、自分のメリットになるのかな?というものが多すぎると思います。

 

長い目で見ると、地道な起業に取り組むことが一番でしょう。
社会的な信用も生きていくのに必要ですから。

 

小さくても経営者っていう肩書は重要です。

 

そしてなるべく安全で経費が掛からないもの。

 

そんなものがあるのか?と言えば整体師ですかね。
整体師として開業すると言っても、設備が要らないんで(笑)、タオルと簡易ベッド、そして身一つで開業できるという訳です。
地方なら開業スペースを借りるのも格安なところが多いですよ。

 

いきなり整体院を構えるのは、リスクが大きいですが、週末だけスペースを利用して整体師として、週末起業をされている方々も実際にいらっしゃいますね。

 

まあ、最初からそうする必要もなく、まずは整体院でアルバイト的に働いてもいいでしょう。
まずは技術を付けて経験をたくわえるという形です。
しかもお金も貰えるので、将来的な意味合いとしては十分過ぎるリターンが見込めます。

 

今の生活に疑問を感じる方は、整体師に限らず、いろいろな週末起業の方法があるでしょう。
でも飲食関係は、かなりリスクが高いと思いますね、個人的な意見ですが。
開業資金が多くかかり、成功する確率は低いです。

 

よくサラリーマンの方の中には起業する場合に飲食店経営をイメージするようですね。
しかし、これは一番リスクが高い方法です。
倒産する確率が跳ね上がるのがこのパターン。。。
それをやるなら、やはり整体師でチャレンジするのがリスクが低くて良いと言えます。

 

また稼いでいる整体師の方も実際には多いです。
年収ウン千万円クラスですね。

 

こういう人達は経営センスがあるんでしょうが、何と言っても競合が少ないということも味方していると分析できます。
やっぱりラーメン店で起業しようという人は多いようですが、整体師で起業というのは絶対数が少ないですからね。

 

そういう意味でも穴場なものが整体師でしょう。
知っておくという意味でも情報収集はしておいた方が良いかもしれません。

 

【⇒整体師資料請求先を見てみる】