整体師 時間

整体師は時間的に自由です

整体師というのは言うまでもなく、個人事業主であると言って良いでしょう。
もちろん、雇われている人もいますが、その多くは自分で整体院を開いて自分で経営をしています。

 

ですから時間的には自由がある仕事ではないでしょうか?
サラリーマンですといつまでも時間に追われる日々を送らないといけません。

 

役職が付くと自由になるか?と言えば逆に時間的な制約が増えるし、また責任も重くなりがちです。
サラリーマンにはサラリーマンの良さということもありますが、向いていない人もいるでしょう。

 

向いていない人とは、やはり自由さが欲しいという人かもしれません。
自分の人生は自分で決めて生きていきたいと強く思っている人はどうしてもサラリーマンには向いていなく、疑問を持ちながら生きていくということになりがちでしょう。

 

そういう人生は窮屈なものを抱えながら生きていかないといけません。
大人ですから、誰でも我慢は必要だと思ってしまうのですが、それはやや違うのではないかと思うのです。

 

整体師に限りませんが、自分がこう生きたいと思うように生きていくのが本当の大人だと言えます。
本当の大人というのは自分に嘘をつかず、自分の理想を実現できる人のことでしょう。

 

何だか説教くさい話になってしまいましたので、申し訳ありませんが、整体師で自分の理想を叶えることもできると思います。
独立と言うと夢と思ってしまいがちですが、整体師というのは地に足がついていて、需要がある仕事だと言えます。

 

インタネットで起業!なんていう夢を振り撒く人もいますが、これはちょっとふわっとしている夢ですね(-_-;)

 

「ふわっとしている」というのは、何だかイメージはできるが実際は何をしていいのか分からないというもののことです。
その点、整体師は誰かの役に立ち、人と人の触れ合いがある仕事ですから毎日が充実した生活を送れるという利点があるでしょう。

 

誰とも顔を合わさずに仕事をするというのはサラリーマンにとっては人付き合いが無くて良いと思われがちですが、そういう仕事は寂しいものです。
やっぱり人と毎日、触れ合って仕事をするのが一番だと思いますよ!

 

【整体師を目指してみましょう】